20年前北海道の道東をキャンプしながら周っていた頃の気持ちを思い出させてくれた島、ニューファンドランド。北海道の1.5倍の大きさで、さらにダイナミックな自然が広がります。日本語のニューファンドランド島の情報が少ないので勝手に紹介しています。

5/31/2013

Cape Bonavista

ボナビスタ岬


エリストン村からボナビスタ半島の北端、ボナビスタに向かいました。






 


岬にはイギリスのヘンリー7世の命を受けて、1497年にニューファンドランド島を発見したイタリアの航海者「ジョン・カボット」の像があります。

 この岬を初めて見た時に思わず「O Buono Vista! (なんて素晴らしい景色なんだ!) と叫んだことからボナビスタという地名がついたそうです。