20年前北海道の道東をキャンプしながら周っていた頃の気持ちを思い出させてくれた島、ニューファンドランド。北海道の1.5倍の大きさで、さらにダイナミックな自然が広がります。日本語のニューファンドランド島の情報が少ないので勝手に紹介しています。

8/06/2013

Fogo Island ~ Isle of Fire

フォーゴアイランド 〜 火の島



フォーゴアイランドの名前はポルトガルの漁師達が"Y del Fogo" = "Isle of Fire"(火の島)と名付けたことが由来です

なぜFire/火(炎)なのか、カナダ先住民のベオサック族が松明を掲げて島を行き来する様子を見ていたからとか、ゴツゴツした岩で覆われた島を"山火事で島の木々がすべて焼き払われた"後のようだと表現したことからきている等諸説あります

フォーゴアイランドが地図に現れたのは、1529年のポルトガルの地図が最初だそうです。